第89期ヒューリック杯棋聖戦第3局対局場「沼津倶楽部」

羽生善治棋聖に豊島将之八段が挑戦する棋聖戦、第3局は静岡県沼津市の「沼津倶楽部」で行われる。

中継
AbemaTV将棋チャンネル
ニコニコ生放送

沼津倶楽部」は、ミツワ石鹸二代目社長・三輪善兵衛(1871〜1939)の別荘として大正初めに建設された本格的な数寄屋造りの建物。建設された当時は、全室が茶室になっていたという。

第二次世界大戦中は帝国陸軍に接収され将校たちの静養所となったが、戦後は大蔵省の管轄に、そして1946年、当時の大蔵大臣の石橋湛山らが買収し、社団法人沼津倶楽部が設立される。

沼津倶楽部はその後、料理が好評だったため割烹料理店となるが、経営が立ちいかなくなり、空き家として放置されていた時期もあった。

そして、2006年、老朽化の進んだ建物を改修するとともに、建築家・渡辺明氏の設計による宿泊棟が増築され、会員制ゲストハウス沼津倶楽部として再興されている。

和館は歴史的な価値のある数奇屋建築で、国の有形文化財に登録されている。客室はわずか8室のみ。

〔沼津倶楽部の料理〕

沼津港直送の新鮮な魚介を中心に、四季折々の和食のコースを楽しむことができる。

昼食のコースは次の通り。

二階堂 5,500円
若葉コース 7,700円
春日コース 10,000円

〔沼津倶楽部での昼食実績〕

将棋棋士の食事とおやつのデータによると、沼津倶楽部での昼食実績は次の通り。

2013年棋聖戦
羽生善治棋聖…ビーフカレー ●
渡辺明竜王…ビーフカレー(甘口)◯

2014年棋聖戦
羽生善治棋聖…カレーライス ◯
森内俊之竜王…カレーライス ●

2015年棋聖戦
羽生善治棋聖…きつねうどん おにぎりセット ◯
豊島将之七段…天ぷらそば おにぎりセット ●

2016年棋聖戦
羽生善治棋聖…もりそば おにぎり(梅)●
永瀬拓矢六段…にぎり寿司(さび抜き)○

2017年棋聖戦
羽生善治棋聖…海鮮丼 ●
斎藤慎太郎七段…カツカレー ○

〔昼食予想〕

羽生善治棋聖は1局目がきつねうどん、2局目がそば御膳と麺類で、豊島将之八段は第1局が牛丼、第2局がうな重とご飯系で進行している。

第3局も同様の流れと予想したい。

予想は次の通り。

羽生善治棋聖…天ざる

豊島将之八段…ビーフカレー

 

コメントを残す