2019-02-20

読む

佐藤康光九段が四段になった頃

将棋マガジン1987年6月号、川口篤さん(河口俊彦六段・当時)の「対局日誌」より。  噂の天才、佐藤康光三段が四段になった。二段から四段になるまでの星は、21勝1敗だという。そのライバルの森内三段は、あと2勝で四段とか。これもまちがいなく...
タイトルとURLをコピーしました