SHOGI kids! 真夏のハードバトル

児童文学作家であり将棋ペンクラブ大賞最終選考委員の、川北亮司さんから、SHOGI kids!シリーズ新刊の「SHOGI kids! 真夏のハードバトル」を送っていただいた。

SHOGI kids!―真夏のハードバトル (ホップステップキッズ!)SHOGI kids!―真夏のハードバトル (ホップステップキッズ!)
価格:¥ 998(税込)
発売日:2009-08

4月11日の記事で紹介した「SHOGI kids! 謎のグラサン・レディス」に続くシリーズ第二弾。

小学校高学年向きの、イラストが入ったエンターテインメント小説。

将棋の強い謎の美少女軍団とそのバックにいる謎の男が、主人公の小学4年の男の子に様々な命令(指令)を送ってくる。本人は気付いていないのだが、それらの指令は将棋が本当に強くなるための精神面・意識面の特訓プログラム。

今回は「中倉祥」という小学6年の男の子がライバルとして現れる。

一瞬、中倉彰子女流初段の名前がモデルになっているのかなと思ったが、中倉彰子女流初段のイメージとは正反対の、プロレスラーのような子供。

第一作と同様、将棋を知らない子が読んでも楽しめ、かつ将棋にも興味が持てる内容。大人が読むと、長い間忘れていた小学生時代のワクワク感が甦ってくる。

作中に出てくる詰将棋2問のうちの1問は、目の前にある超豪華料理や絶世の美女に目を奪われることなく、ひたすらストイックにならなければならない一手詰め。

帯には、つるの剛士さんの推薦文とイラスト。

小学校のお子様なら、男女を問わず夢中になれると思う。

[シリーズ第一作]

SHOGI kids!―謎のグラサン・レディス (ホップステップキッズ!)SHOGI kids!―謎のグラサン・レディス (ホップステップキッズ!)
価格:¥ 998(税込)
発売日:2009-04
タイトルとURLをコピーしました