社会人団体リーグ戦・出口調査など

昨日の社会人団体リーグ戦(東京アマチュア将棋連盟主催)は、石田流本組で2勝、升田式石田流で1勝1敗の通算3勝1敗と、私にしては好調な戦績。

しかし、その内訳は、普通の勝ち1回、時間切れ勝ち2回、トン死一手詰め負け1回という、非常に微妙な内容。

チーム(原宿カサブランカ)は1名の欠場があったものの2勝2敗で通算6勝6敗。しかし4部リーグへ降級する恐れも少し出てきた。

ちなみに、私の勝ちと負けが全て逆(1勝3敗)になっていればチームは3勝1敗。

団体戦とは、かくも難しいものだ。

*****

ところで、朝の出掛けに選挙へ行った。

投票後、会場の出口で礼儀正しい学生に、支持政党、小選挙区で投票した政党、比例代表で投票した政党などを聞かれた。

生まれて初めての出口調査。

ミーハーな私は、このような調査には喜んで協力する。

私の年代を聞いて、この学生は少し意外そうな顔をしていた。

なかなか見所のある学生だと思った。

*****

浜松町の社会人団体リーグ戦の会場に着くと、いつもは他フロアで行われている萌え系イベント(コミケ系・ミリタリー系・人形系など)が一つも開催されていないことを知った。

萌え系には興味は無いしエレベータの移動もスムーズになるので悪いことは一つもないのだが、この数年の間に意識下にすり込まれた「社会人団体リーグのある日には萌え系イベントが必ず行われている」という様式美が崩されて、それはそれで少し寂しく感じられた。

*****

会場のLPSA販売ブースは盛況。

私は、日レスインビテーションカップ準々決勝・準決勝の一斉公開対局と大盤解説会のチケットを購入。藤森奈津子女流三段からチケットを受け取るとき、思わずドキドキしてしまった。笑顔が本当に素晴らしい。

*****

今日の霧島酒造杯女流王将戦(→中継)が控えているにもかかわらず、石橋幸緒女流王位が2~3時間ほど顔を出していた。前日の土曜日には、どうぶつしょうぎこども大会の審判長をつとめるなど、連日の奮闘振りには頭の下がる思いだ。

*****

石橋女流王位のお母様にご挨拶をすると、突然笑いながら

「あなた、私達の今日のお昼ごはん(LPSAのスタッフの昼食)はカレーライスなのよ。ほら、見なさいよ」

と、話をされていた。箸が落ちても可笑しい年頃なのだろう。

しかし、私が昼食から戻ってきてみると、お母様の昼食は弁当になっていた。

どのような経緯でカレーが弁当に変わったのか、非常に興味深いところではある。

*****

ちなみに私は、チームメンバーと一緒に蕎麦屋で昼食。

前回、「しょうが焼き丼セット(しょうが焼き丼、ざるそば)」を食べて3勝1敗だったので、ゲンを担いで今回も「しょうが焼き丼セット」にした。

はじめに書いたとおり、今回も3勝1敗だった。

次回も「しょうが焼き丼セット」を頼んでみようと、かなり本気で考えている。

タイトルとURLをコピーしました