王位戦第6局対局場「陣屋」

王位戦第6局は、神奈川県秦野市の「陣屋」で行われる。(→中継

「陣屋」は鶴巻温泉にある名門旅館で、鎌倉時代は、侍所別当であった和田義盛の陣地だった。

昨年の王位戦で、深浦康市王位が0勝3敗から4連勝して王位の防衛を決めた時の第6局、第7局の対局場が「陣屋」だった。

鶴巻温泉は東京近郊にあり交通至便。

金曜日の夕方18:00に新宿を出発して、旅館に19:15頃到着して、一風呂浴びて20:00からの宴会が可能な温泉郷だ。


YouTube: 神奈川県 鶴巻温泉 旅館 元湯陣屋 

映像にある「やまと豚のひつまぶし」は、本当に美味しそうだ。

[昼食予想]

今年の3月の王将戦中継ブログで、陣屋の昼食メニューが掲載された。これは画期的なことだった。

メニューは次の6種。

天麩羅そば(温)

天麩羅うどん(温)

天ざるそば(冷)

天ざるうどん(冷)

天麩羅重

かつ重

陣屋の二日目は陣屋特製カレーライス(ビーフとチキンの2種類)と決まっているので、昼食予想は一日目のみ。

36通りの組合せの中から1つを選び出すことになる。

昨年の王位戦第7局で、深浦康市王位は「天ぷらうどん おにぎり」だった。第6局の昼食記録はなかったが、「天ざるうどん おにぎり」であった可能性が高い。

昨年の陣屋での必勝パターンを今年も繰り出すものと思われる。

一方の広瀬章人六段は、今までの10回の昼食の中で、ご飯類が6回、麺類が4回だった。ご飯類か麺類か悩ましいところだが、第5局で広瀬六段は天ぷらうどんを頼んでいる。天ぷら系麺類の連採の可能性は低いと見たい。

そういうことで、予想は,

深浦康市王位…天ざるうどん おにぎり

広瀬章人六段…かつ重

タイトルとURLをコピーしました