挑戦者になる可能性を持つ棋士一覧(竜王戦・王位戦・王座戦)

先週行われた棋聖戦挑戦者決定戦は、深浦康市九段が佐藤天彦六段に勝って挑戦権を獲得した。

深浦九段は昨年に続いての挑戦。

深浦九段のタイトル戦時の昼食は千変万化で、予想する上では難度が非常に高い。

—–

棋聖戦のあと、今年中に行われるタイトル戦は、王位戦、王座戦、竜王戦。

それぞれの棋戦の進行状況から、挑戦者になれる可能性を持つ棋士をリストアップしてみた。

王位戦

戸辺誠六段

藤井猛九段

豊島将之六段

遠山雄亮四段

深浦康市九段

村山慈明五段

羽生善治名人

佐藤康光九段

三浦弘行八段

吉田正和四段

王座戦

深浦康市九段

佐藤康光九段

丸山忠久九段

久保利明二冠

佐々木慎五段

三浦弘行八段

屋敷伸之九段

渡辺明竜王

山崎隆之七段

藤井猛九段

竜王戦

丸山忠久九段

久保利明二冠

郷田真隆九段

羽生善治名人

深浦康市九段

三浦弘行八段

森内俊之九段

佐藤康光九段

木村一基八段

阿部隆八段

高橋道雄九段

橋本崇載七段

山崎隆之七段

鈴木大介八段

佐藤天彦六段

西尾明六段

佐藤秀司七段

広瀬章人王位

南芳一九段

高崎一生五段

稲葉陽五段

西川和宏四段

永瀬拓矢四段

大野八一雄七段

吉田正和四段

武田俊平アマ

挑戦者になれる可能性があるのは、王位戦が10名、王座戦も10名、竜王戦が26名に絞られてきている。

—–

昨日から始まった大和証券杯ネット将棋・最強戦の出場棋士は16名。→中継

今回より出場棋士選抜基準が変わり、年間成績の「対局数」「勝星数」「勝率」の3部門の順位を足して数字の少ない棋士から、八段以上8名、六・七段4名、四・五段4名、合計16名を選抜したという。

昨日の丸山忠久九段-豊島将之六段戦は、横歩取りから右玉風の指しまわしを見せた豊島六段の勝ち。

大和証券杯の優勝候補は15名に絞られたことになる…

将棋ペンクラブ関西交流会のお知らせ

5月4日に将棋ペンクラブ関西交流会が行われますので、ご案内いたします。

会員でない方の参加も大歓迎です。

日時:5月4日(水)13:00~17:00

場所:関西将棋会館4階

・自由対局、リレー将棋、指導対局など

・参加者全員に棋書や色紙などが当ります

会費:2,000円 (賛助会員は無料)

※懇親会は17:30より、会館近辺の居酒屋で別会費で行われます。

※東京からは湯川博士統括幹事が参加します。

5月28日(土)に行われる関東交流会については、後日ご案内いたします。