大山康晴十五世名人の復活

バトルロイヤル風間さんのブログで、大山名人漫画シリーズが始まった。

ほぼ20年ぶりの復活と言ってもいいのかもしれない。

大山康晴十五世名人が活躍していた時代のバトルさんの大山名人漫画は、時事ネタに対して大山名人が「ワシにまかせろ!」と言っていろいろなことを実行(?)してしまうという様式美に貫かれていた。

バトルさんは、「今年、大山名人の似顔絵色紙や、紙芝居を描いてたら、描いてる私が元気になった」とブログに書いている。

楽しみなシリーズだ。

大山名人漫画第1回、浜岡原発が何だ!

—–

週刊将棋2005年新年号用の元原稿を懐かしむバトルさんのブログの似顔絵シリーズも、着々と進行している。

コピーは、細本数子(細木数子さんのバッタモン)が、その棋士の2005年を予言するという設定で作られている。

2005年バージョンの似顔絵。

既にこのブログで紹介している似顔絵もあるが、一覧表にしてみた。

棋士似顔絵新シリーズ、2005新春似顔絵大会・その1森内俊之。

羽生善治。

ほっぺた赤き佐藤康光。

オーソドックストラディショナルキング谷川浩司。

春は中原誠。

ふる男、藤井猛。

2005では新竜王でした。渡辺明。

山崎隆之七段、西の王子様。

ワイルド!久保利明。

整いました!鈴木大介九段。

三浦弘行2005。

〔特別シリーズ〕

カラーで木村義雄十四世名人。

カラー、塚田正夫実力制第二代名人。

「大山康晴十五世名人の復活」への2件のフィードバック

  1. バトルロイヤル風間さんの4コマ漫画は以前、「週刊将棋」や「将棋世界」でよく見ていました。迫力あるタッチと風刺が効いた展開が良いですね。

  2. 共創文化研究所さん
    バトルさんの漫画の魅力は奥深いものがありますね。
    バトルさんの昔の漫画の記事も、今後出てくると思います。

コメントを残す