行方尚史四段(当時)「あっ、それは言わないで……」

将棋世界1994年1月号、棋士交遊アルバム「対談 宮崎彩子(女優)&先崎学五段&行方尚史四段」より。

スラリと伸びた足。見目うるわしい容貌。宮崎彩子さんの美しさは、写真を見てのとおり。だが彼女の顔と名前を知人は少ない。それもそのはずで、今年の春に女優として芸能界にデビューしたばかりだ。一方の行方四段もホヤホヤの新人棋士。そして宮崎さんと以前に某所で会って話をしたという先崎五段。ミスマッチとも思える三人の会話は、希望を乗せて楽しく広がっていった。

    

先崎 『SPA!』見ましたよ。巻頭のカラーグラビアを飾っていましたね。ところで、宮崎さんと前にお会いしたのは、米長先生の名人就位式の時でしたね。

宮崎 そうですね。将棋は指せませんが、棋士の方に興味があったんです。それで知人に誘われて、新宿の京王プラザでおこなわれた米長新名人の披露パーティーにいきました。

(中略)

宮崎 あの時は、すごい人出でしたね。私は知人に先崎さんを紹介されましたが、郷田さんともいろいろお話をしました。

先崎 行方クンは、当時まだ三段だったよね。

行方 ちょうど奨励会の対局日でした。8勝2敗で2位につけていて、その日の2勝が大きかったなァ。

先崎 四段に昇段して、初めて棋士として認められるんです。行方クンは、その直後の喜びの言葉がじつにユニークだったね(笑)。

行方 あっ、それはいわないで……。

―インタビューに答えて、いい女と話したい、それには羽生クンに勝たねば、といったんです。そんなわけで、本誌の交遊アルバム登場には少々早いけど、行方四段に出てもらいました。

宮崎 まァ、そうなんですか。おいくつですか。

(つづく)

—–

棋士とその棋士と交遊のある各界著名人との対談企画「棋士交遊アルバム」の第1回目。

宮崎彩子さんは、現在はアルゼンチンタンゴでも活躍している。

この頃は、先崎五段(当時)も行方四段(当時)もメガネをかけていた時代だ。

—–

宮崎さんの、

「私は知人に先崎さんを紹介されましたが、郷田さんともいろいろお話をしました」

が微妙にクールで面白い。

そして、先崎五段が仲の良い郷田五段(当時)のエピソードを話すわけでもなく(スペースの関係で割愛されているかもしれないが)、すぐに行方四段に振ってしまうところが、”三手の読み”と言えるのかもしれない。

—–

誌面では、行方四段の昇段時の喜びの言葉が、「いい女と話したい、それには羽生クンに勝たねば」と対談向けに説明されているが、様々な資料を探ると、

「羽生さんに勝っていい女を抱きたい」

「将棋に勝っていい女を抱きたい、その為には羽生さんに勝たなくては」

などの言葉が検索されてくる。

Wikipediaによると、マスコミに煽られて言わされてしまったということだが、どちらにしても、名言であることには間違いない。

羽生善治六冠(当時)の公文式CM

将棋マガジン1995年2月号、萩山徹編集長の編集後記より。

羽生六冠王の「やっててよかった」というセリフが流れる、公文式のテレビCMの撮影を見学しました。グラビアで紹介した新作バージョンです。

 ヘアースタイルを整えて出てきた羽生六冠を見て、将棋関係者はいっせいにアレッという顔。何かが違うと思ったら、髪が七三にきれいに分けられていたのです。

ギャラリー「いつもと違和感がありますね」

羽生「こんなになっちゃいました」

係の人「いつも髪は分けてないんですか?」

羽生「分けているつもりなんですけど(笑)」

というやり取りがあって、結局おなじみのヘアースタイルに戻ったのでした。

—–

将棋マガジン1995年6月号、羽生善治六冠の「今月のハブの眼」より。

 先日、地方へ行く仕事があり、飛行機に乗るために羽田へ行きました。

 搭乗手続きを済ませ、ロビーで搭乗案内を待っていると、小学生低学年の子供が近づいて来て、「もしかして公文の人?」

 とたずねられたので、

「そうだよ、でも僕の名前知ってる?」

 と答えたところ、あっさり、

「知らない」

 と言われ、思わず笑ってしまいました。

 将棋をまったく知らない人にとっては自分のことは単に公文のお兄さんになっているのかと思うと、何だかとてもおかしかったのです。

 子供というのは何でも正直に話すので、一緒にいて面白いものです。

(以下略)

—–

子供は物事をダイレクトに考える傾向があるので、羽生六冠(当時)を見て公文の人と言うのは、ごく自然なことだったと思う。

私は小学校に入る前まで、「君が代」のことを相撲の歌だとばかり思っていた。

千秋楽のたびに聞いていたので、絶対に相撲の人が考えた歌なんだと。

 

→ 公文式 秋の無料体験学習 羽生善治 1995年(Youtube)

ヒューマンファイリング「団鬼六 SMの帝王といわれて・・・」(後編)

週刊将棋1985年9月25日号、湯川博士さんのヒューマンファイリング「SMの帝王といわれて・・・」より。

団鬼六誕生

 酒場をつぶした後、都落ちを決心する。すべての女を整理し、田舎教師になるべく三浦三崎に行く。

 三崎中学では英語を教え、風光明媚な土地で、すさんだ神経もいやされる。そうして、同量の英語教師と結婚もする。

「東京から遊びに来る友達は、口をそろえていいところだとほめるんですが、ボクには退屈でした。都会を逃げ出したくせに、田舎にこもると今度は退屈で……。

 そこへ、前にちょっと書いたエロ小説の人気が出て、もっと書いてくれと依頼がきましてね。そこで団鬼六というペンネームをこしらえて『花と蛇』を書き出したんです。

 生徒は自習にしようというと喜ぶんで、ちょいちょい自習にしちゃあ、教壇で悪魔小説書いてるんですから、とんでもない先生でしたよ」

 小説を書くことは、精神の凝縮作業でもある。自堕落な生活状況から脱皮するや、またもや執筆のエネルギーがわいたのも当然といえる。

 もともと都会育ちの松次郎、三年で田舎教師を切り上げて再び東京へ。とりあえずの仕事は、外国テレビ映画の翻訳、台本作り。『ヒッチコック劇場』や『バークレー牧場』などを手がける。

「ボクは英語はそれほど得意でなかったんで、自分流の意訳でやったんですが、それが割に評判よくてね」

『ヒッチコック劇場』の軽妙なセリフは、この人が書いていたのか。

 脚本の才が知れ、ピンク映画の注文が殺到する。

『団鬼六』が一人歩きし、緊縛師、SMモデルとの結び付きができてくる。

「ボクは、途中までは金のための腰かけと思っていたんですが、団鬼六の名前がポルノからボクを放してくれなくなっちゃった。ボクがあたかもSM愛好家のように思われまして、家に来る女優さんなんか、こわごわしてましたよ。

 ボクのSM小説が当たったのに便乗して、次々と雑誌も創刊されて、もう団鬼六はSM界の帝王になっていました。

 でも忙しければ忙しいほど将棋がやりたくてね。月に何回かはプロ棋士やセミプロ強豪を呼んで将棋の日を確保していました。出版社の黒板には、その日のところに”鬼、将棋の日”なんて書いてありました」

 いまの家は、横浜港が目の下にあって、伊勢佐木町の繁華街にも歩いて行ける一等地だ。

 この家も『団鬼六』が建てたものだ。

「単行本も百五十冊くらいあって、それぞれニ、三万部出ているんで、もうあまりエロは書きたくないんですが、表紙に団鬼六の名前がないと売れない、なんて泣きつかれるとねェ。本当はマトモな小説書きたいと思っているんだ……」

 その思いが募って、手始めに将棋エッセーの本を二冊出した。今度は将棋界と深い縁ができた。気がつくと赤字の月刊誌「将棋ジャーナル」を引き受け、抜き差しならぬ関係に陥っている。

 三度も将棋に救われた鬼六先生、今度は将棋を救おうというのか、それともまた救われるのか……。

—–

「ヒッチコック劇場」。1960年代のテレビの名作と言われた。

ヒッチコック劇場 日本版OP

—–

団鬼六さんの将棋が原因となる運命的な出来事はこの後にも起きるが、近々紹介したい。

花と蛇〈1〉誘拐の巻 (幻冬舎アウトロー文庫)花と蛇〈1〉誘拐の巻 (幻冬舎アウトロー文庫)
価格:¥ 680(税込)
発売日:1999-04
花と蛇【Blu-ray】花と蛇【Blu-ray】
価格:¥ 5,040(税込)
発売日:2010-12-03

ヒューマンファイリング「SMの帝王といわれて・・・」(前編)

団鬼六さんへのインタビュー記事。

週刊将棋1985年9月25日号、湯川博士さんのヒューマンファイリング「SMの帝王といわれて・・・」より。

 団鬼六という名には魔力がある。数あるペンネームの中でも傑出したもので、どんな文学賞をもはじき飛ばす妖力が潜んでいる。『団鬼六』は、はじめ小さな鬼火であった。それが今では、主人である黒岩松次郎でさえどうにもならぬ、巨大な化生に成長してしまった。

救われること三度

 松次郎は早熟の子で、十六歳(関西学院高校一年)のとき、藤原義江歌劇団公演を見て感動し、オペラ歌手になる決心をする。生家が映画館(彦根の金城館)を経営していたせいか、演劇に情熱を燃やした。

 高校で生徒会長になるや演劇部を創設、自ら脚本を書き主役を演じた。その脚本は兵庫県コンクールで第一位に。大学に進み、劇団を創立し創作劇を続々と発表した。

 ところが尊敬する劇作家はと聞かれ、長谷川伸、岡本綺堂と答えたところ、先輩に程度が低いと笑われ、憤激する。大衆演劇をバカにする学生劇団に見切りをつけ、どさ回り劇団に入って地方巡業へ。その後軽音楽部に入ると、高島忠夫がドラムをたたいていた。

「学生時代は演劇やったり音楽やったりアルバイトやったりで、とうとう一年落第。卒業のときどうしても頑固な先生がいて、論文を通してくれない。それで友だちに相談したら、あの先生将棋好きやから一ぺん指してみたらエエ、いうんですワ。ボクの将棋は中学のころ家に出入りしていた真剣師の鶴次郎という人の仕込み。オヤジとも真剣ばっかりで覚えた柄の悪いもの。大学でも将棋部に顔出してましたから、ちょっとは自信あった。

 教授のところへ論文頼みに行きましたけど、やっぱりダメ。先生、将棋一局いかがですかと切り札を出したんですが、何いっとると一喝されまして。それで肩落として帰りかけたら、君ィ、将棋するんかネ、と声がきた。しめたとばかり十局ぐらい指しました。そしたら、君、明日も来なさいって、それで卒業OKです。それからは将棋が吉の神になったようです」

 鬼六先生、テーブルの冷茶がなくなるや、スイと立って冷蔵庫から缶ビールを出してくる。無造作にみえる一連の動きに、人をリラックスさせ、なにもかもまかせてしまいたくなる雰囲気がある。

「将棋では一命をとりとめたこともあるんですよ。忘れもしません。昭和三十四年ですよ。そのころまだ二十八でしたが、小説が当たって映画化される金は入るで、面白半分に新橋でバーを開いたんです。女の子を何人も置いてね。そこへ当時二枚目俳優の高橋貞二が遊びに来た。飲んで騒いでいるうちに盛り上がっちゃって、横浜へ繰り出そうということになった。ところがちょうどそこにボクの将棋友達が入ってきて一局指すことになった。連中もはじめは待っていたけれど、将棋が長びいているんで先発することになった。

 そうしたら、ナントその車が大事故を起こして、高橋貞二は死んだ。あのとき将棋が長びかなかったら・・・まずあの世に行っていたでしょうね」

 命の次は金である。

「だいたい、バーを開いたことはボクにとって非常なマイナスでした。せっかく作家として軌道に乗りかけていたのに、無駄なエネルギーをとられて。目をかけてくれた文春のK氏にも絶縁されて、酒と女で破滅的になりまして。むろん原稿なんか書けない。詐欺には引っかかる、酒場は赤字で苦しむ。それである月どうしても金が要るので、いつも面倒みていた金融屋に都合つけてもらうことになった。

 ところが月末の当日になって、できないという電話です。裏切られてガックリ。ぼんやり店の隅でたばこを吸っていると、いつも空きビンを買いにくるクズ屋が入ってきた。

 このクズ屋は将棋が好きで、ボクが二枚落ちで教えていた。ダンナ将棋指しましょうというから、冗談やない、それどころじゃないと。どうしたと聞くから、こうこうだと答えた。そしたら、いくらだと聞くんですよ。五十万円(現在の五百万円以上)だっていうと、サッと出てってすぐに帰ってきた。それで新聞紙に五十万円包んだのをポンと置いて、さあダンナ、これで将棋指せるでしょ。思わず唖然としました」

 このシーンは映画になりそうだ。借りた松次郎も大物になったが、このクズ屋もきっと成功したであろう。

つづく

—–

「さあダンナ、これで将棋指せるでしょ」

全身に鳥肌が立つほど格好いい。

将棋関連書籍amazon売上TOP20(9月1日)

将棋世界最新号は明後日発売。

将棋世界 2012年 10月号 [雑誌]将棋世界 2012年 10月号 [雑誌]
価格:¥ 750(税込)
発売日:2012-09-03

〔将棋関連書籍amazon売上TOP20〕

決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
価格:¥ 720(税込)
発売日:2005-07
将棋序盤の指し方入門 羽生善治のみるみる強くなる将棋序盤の指し方入門 羽生善治のみるみる強くなる
価格:¥ 998(税込)
発売日:2009-12-01
将棋世界Special「谷川浩司」 ~光速と呼ばれた男~将棋世界Special「谷川浩司」 ~光速と呼ばれた男~
価格:¥ 1,449(税込)
発売日:2012-07-30
羽生善治のみるみる強くなる将棋入門羽生善治のみるみる強くなる将棋入門
価格:¥ 998(税込)
発売日:2009-02-03
やさしいこども将棋入門―どんどん強くなるやさしいこども将棋入門―どんどん強くなる
価格:¥ 924(税込)
発売日:1993-01-02
大山康晴名局集大山康晴名局集
価格:¥ 2,940(税込)
発売日:2012-07-26
寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2010-04
盤上の夜 (創元日本SF叢書)盤上の夜 (創元日本SF叢書)
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2012-03-22
どうぶつしょうぎのほんどうぶつしょうぎのほん
価格:¥ 800(税込)
発売日:2010-07-13
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
価格:¥ 760(税込)
発売日:2011-02-10
盤上の人生 盤外の勝負盤上の人生 盤外の勝負
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2012-08-24
ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスターハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2006-02-01
3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
価格:¥ 510(税込)
発売日:2009-08-12
聖の青春 (講談社文庫)聖の青春 (講談社文庫)
価格:¥ 730(税込)
発売日:2002-05-07
NHK 将棋講座 2012年 09月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2012年 09月号 [雑誌]
価格:¥ 530(税込)
発売日:2012-08-16
将棋名人血風録    奇人・変人・超人 (oneテーマ21)将棋名人血風録 奇人・変人・超人 (oneテーマ21)
価格:¥ 780(税込)
発売日:2012-05-10
将棋世界 2012年 09月号 [雑誌]将棋世界 2012年 09月号 [雑誌]
価格:¥ 750(税込)
発売日:2012-08-03
3手詰ハンドブック3手詰ハンドブック
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2011-09
四間飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋塾)四間飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋塾)
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2000-03
すぐ勝てる!先手中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)すぐ勝てる!先手中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2012-08-24