2013-04-29

読む

行方尚史八段祝賀さくら船(後編)

近代将棋2007年6月号、故・団鬼六さんの「鬼六面白談義」より。 たちまち人数が集まって、定員50人のさくら船が60人近く乗船することになった。女流棋士も出来るだけ乗せろ、と白岩君に声をかけておいたのだが現在、女流棋士は独立自立派と連盟残留...
タイトルとURLをコピーしました