王座戦第5局対局場「常磐ホテル」

王座戦第5局は、甲府市の「常磐ホテル」で行われる。→中継

常盤ホテルは昭和4年の創業。皇室の利用が多く、甲府の迎賓館と呼ばれている。

新館からは富士山を、本館からは雄大な南アルプスの山々を眺めることができる。

山梨のブランド牛「甲州牛」や甲州一の銘柄豚「ワイントン」をはじめ甲州名物「あわびの煮貝」、「馬刺し」など、地元で採れた新鮮素材を活かした料理が特徴。

〔常磐ホテルでの昼食実績〕

常磐ホテルでのタイトル戦の昼食実績は次の通り。(将棋棋士の食事とおやつによる。タイトル・段位は当時のもの)

2011年名人戦第7局

羽生善治名人 ●

一日目 天ぷらそば・いなり寿司

二日目 松花堂弁当

森内俊之九段 ◯

一日目 天ぷらそば・いなり寿司

二日目 カレーライス大盛

2008年名人戦第5局

羽生名人、森内九段とも、

一日目 天ざるそば、いなり寿司

二日目 肉うどん、焼おにぎり

この対局は、森内九段が勝っている。

〔昼食予想〕

羽生善治王座の夕食は軽め、中村太地六段は洋食系と予想したい。

羽生善治王座

昼食 天ぷらそば・いなり寿司

夕食 きつねうどん

中村太地六段

昼食 甲州牛のハンバーグ

夕食 カレーライス

   

タイトルとURLをコピーしました