2015-05

絶妙手

「解けたら四段」と谷川浩司名人(当時)が認める次の一手

将棋世界1990年4月号、谷川浩司名人(当時)の連載自戦記「名人の読みと大局観」より。  今月は、まず次の一手から考えて頂こうと思う。  問題図は、6九の角で歩を取りながら△3六角成とされた局面である。  現在金桂得だ...
読む

「やっぱり羽生は鬼だ」

将棋世界1990年4月号、C級1組順位戦レポート「羽生は勝負の鬼」より。  羽生が本気で戦うか。第8戦ですでに昇級を決めたのだから、残る2戦は羽生にとって消化試合のようなもの。あえて全力を尽くして戦うことはないのではないかという見方もでき...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(5月30日)

amazonでの将棋関連書籍ベストセラーTOP30。
随筆

中田章道六段(当時)の味わい深い随筆

将棋世界1994年12月号、中田章道六段(当時)の「待ったが許されるならば……」より。  我が家の女房はぐうたらで、家の中のことはほとんどなにもしないのに、外へ出ると人が変わったようによく動き働く。おかげで、よそでは働き者の奥さんで通って...
棋士のエピソード

藤森哲也少年「お母さんは、羽生さんに会ったことあるの?」

将棋世界1999年2月号、女流棋士情報『「高校は行かない」の声に、うれしい悩み!? 藤森奈津子女流二段』より。  小学5年生の男の子と2年生の女の子を持つお母さんでもある、藤森奈津子女流二段。  長男哲也君は大の将棋好き、アマ四段の...
タイトルとURLをコピーしました