2015-05-29

スポンサーリンク
随筆

中田章道六段(当時)の味わい深い随筆

将棋世界1994年12月号、中田章道六段(当時)の「待ったが許されるならば……」より。  我が家の女房はぐうたらで、家の中のことはほとんどなにもしないのに、外へ出ると人が変わったようによく動き働く。おかげで、よそでは働き者の奥さんで通って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました