2015-07-15

自戦記

大山流の絶妙の受けを打ち破った泥沼流

将棋世界1983年1月号、米長邦雄棋王(当時)の自戦記〔第9期名将戦 対大山康晴十五世名人戦〕「厚味が逆転のモト」より。  私の将棋の特長は終盤にあると思っていたのだが、逆転のナントカという連載物を書いているうちに、逆転負けをすることが多...
タイトル戦の食事

第86期棋聖戦第4局対局場「高島屋」

棋聖戦第4局は、新潟市岩室温泉の「高島屋」で行われる。→中継 「高島屋」は、250年前の江戸時代からの庄屋屋敷を本館に生かしながら木造りの美と粋を今に伝える泊まれる料亭。建物は国登録有形文化財の指定を受けている。  〔高島屋...
タイトルとURLをコピーしました