2018-12-26

読む

タニケン、コバケン、モリケン

近代将棋1983年11月号、東和男五段(当時)の「駒と青春」より。  課題局面を調べるためや、互いに将棋を指して実戦経験を抱負にするために「研究会」というものがあります。  将棋を研究する。これは関東の特許のような感じで、実際、以前...
タイトルとURLをコピーしました