「村山聖五段が車の免許を取るらしい」

近代将棋1990年1月号、池崎和記さんの「福島村日記」より。

某月某日

「村山五段が車の免許を取るらしい」というウワサを耳にした。ムラヤマとクルマ。組合わせに違和感がありすぎてホンマかいなと思う。本人に確かめたら「田舎に帰ったとき車がないと不便だから」とのこと。ガセネタではなかった。本気で免許を取るというなら、ずいぶんコワイ話だ。少なくとも私は村山ドライバーの隣に座る勇気はない。

* * * * *

近代将棋1990年2月号、池崎和記さんの「福島村日記」より。

某月某日

 師匠に隠れて、というわけではないが、村山五段が最近アルコールを飲むようになった。ビールでも日本酒でもなく、もっぱらワイン。もうオトナ(20歳)だから、まあ、いっか。そのうち素敵なガールフレンドができるかもしれないな。

* * * * *

近代将棋1990年3月号より。撮影は弦巻勝さん。

* * * * *

村山聖九段が運転免許を取ったという話は聞いたことがないので、このような思いはあっても結局は取らなかったのではないだろうか。

* * * * *

棋士であり、なおかつ東京23区内や大阪市内に住んでいれば、車がなくてもほとんど支障が出ないと思う。

交通安全白書によると、日本全国では運転免許保有率は74.8%(男性85%、女性65.3%)。

25歳から64歳までの男性では、保有率が90%を越えている。

統計を取ったことはないが、棋士の運転免許保有率は、これほど高くはないと思われる。

* * * * *

それにしても、今回調べてみて、25歳から64歳までの男性の中で運転免許を保有していない人の割合が10%未満であることには少し驚いた。

個人的な話になるが、私も運転免許は持っていない。

思った以上に少数派だ…

とはいえ、血液型がAB型の人の割合と同じと考えれば、それほど珍しくもないと考えることもできる。

私も村山聖九段もAB型だ。

ちなみに、羽生善治九段、勝浦修九段、森下卓九段、木村一基王位もAB型。米長邦雄永世棋聖、芹沢博文九段もAB型だった。

 

タイトルとURLをコピーしました