将棋関連書籍Amazon売上TOP10(5月28日)

はじめに5月新刊の追加情報から。

名人戦道場 即詰み編名人戦道場 即詰み編
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2011-05-25
出だし4手で知る石橋幸緒の将棋レシピ―知ると、もっと楽しい将棋・序盤の指し方出だし4手で知る石橋幸緒の将棋レシピ―知ると、もっと楽しい将棋・序盤の指し方
価格:¥ 1,995(税込)
発売日:2011-05

7手詰ハンドブック
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2011-05

—–

Amazonでの将棋関連書籍売上TOP10。

大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
価格:¥ 760(税込)
発売日:2011-02-10
決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
価格:¥ 720(税込)
発売日:2005-07
どうぶつしょうぎのほんどうぶつしょうぎのほん
価格:¥ 800(税込)
発売日:2010-07-13
やさしいこども将棋入門―どんどん強くなるやさしいこども将棋入門―どんどん強くなる
価格:¥ 924(税込)
発売日:1993-01-02
将棋序盤の指し方入門 羽生善治のみるみる強くなる将棋序盤の指し方入門 羽生善治のみるみる強くなる
価格:¥ 998(税込)
発売日:2009-12-01
真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)
価格:¥ 600(税込)
発売日:1997-04
ハチワンダイバー 19 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 19 (ヤングジャンプコミックス)
価格:¥ 540(税込)
発売日:2011-03-19
久保の石田流久保の石田流
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2011-03-24
将棋世界 2011年 06月号 [雑誌]将棋世界 2011年 06月号 [雑誌]
価格:¥ 750(税込)
発売日:2011-05-02
40歳からの適応力 (扶桑社新書)40歳からの適応力 (扶桑社新書)
価格:¥ 777(税込)
発売日:2011-03-25

栄ちゃん救出作戦

スパイ大作戦」か「サンダーバード」を観ているような気分になれる。

近代将棋2004年9月号、渡辺明五段(当時)の「20歳新鋭棋士 トップを狙え!」、第12期銀河戦総括篇 栄ちゃん救出作戦より。

 今月は第12期銀河戦のハイライトを解説します。

(中略)

①対飯島栄治四段戦

 1局目は飯島四段(以下栄ちゃん)との対局でした。栄ちゃんとは普段から練習将棋をよく指します。この時も対局の前日にVS(1対1の練習方式)で3局指しました。本番で矢倉を予定していたので練習将棋では横歩取りなどを指してあえて矢倉は指しませんでした。これも作戦のうちです(笑)。

 予想通りの展開からリードを奪って第1図。

(中略)

△6四歩が継続手で後手快勝となりました。幸先の良いスタート。

 局後、栄ちゃんから「残りを全部勝って下さい…!」とメールが。栄ちゃんは2人抜きなので僕が次に勝って2人抜きになった場合、僕が最後まで勝ち抜いて最終勝ち抜き者にならないと本戦に出られないのです。2勝なんだからあきらめなさい! 2勝で本戦に出ようなんて甘い! 栄ちゃんは過去に銀河戦で5人抜きをしながら本戦に出られなかった不運があります。5人抜きで出られなくて2人抜きで本戦に行けることもあるんですね。

②対真田圭一六段戦

 2局目は真田六段との一戦でした。

(中略)

この直後に勝負手が成功し、2人抜き。これで僕が全部勝たないと栄ちゃんが本戦に行けなくなりました。別に自分が本戦に行ければいいんですけど。

③対小野修一八段戦

 3局目は小野八段との対局。

(中略)

以下はうまく寄せることができて3人抜きです。

④対南芳一九段戦

 4局目は南九段との対局。この将棋に勝てば4人抜きとなり本戦出場が決定します。

(中略)

 これで本戦出場が決定しました。ひとまず自分の本戦行きが確定したので一安心です。あとは栄ちゃんを救う戦いとなりました。こういうときにその救われる人の人徳が出ると言われていますね。

⑤対神谷広志七段戦

 5局目は神谷七段との対局です。

(中略)

△4四歩が印象に残る手でした。これで5人抜きです。栄ちゃん救出まであと2勝となりましたが、大変な相手なのでこの時点で意識はしていませんでした。1勝する度に栄ちゃんからメールが来たのは言うまでもありませんね。

⑥対郷田真隆九段戦

 6局目は郷田九段との対局です。

(中略)

一旦受けに回って安全を確保しました。最後は即詰みに討ち取って6人抜き。

 最初はどうでもよかった栄ちゃん救出作戦も残り1勝となりました。あと1勝となってから栄ちゃんと会う度に「先生、頼みますよ」と言われたような気がします。

 最終戦の前日に朝日オープン五番勝負第5局を現地に観戦に行きました。電車ではなくて栄ちゃんの車でです。帰り際に「明日、本当に頼みます。見に行くかもしれないんで。では」そこまでプレッシャー掛けなくてもいいじゃん(苦笑)。

⑦対青野照市九段戦

 最後の相手は青野九段でした。

(中略)

 優勢になってからは慎重に指しました。そして第10図までで勝ち。7人抜きで最終勝ち抜き者となることができました。栄ちゃんは最多勝ち抜き者として本戦に出られることになりました。めでたし。めでたし。

 後日、栄ちゃんに焼肉をごちそうになりました。そんな栄ちゃんですが、なんと本戦トーナメント1回戦で羽生王座と対戦することになりました。羽生王座と対戦するのは初めてとあって、喜んでいました。熱戦を期待します。

 自分も本戦で少しでも上に行けるように頑張ります。

—–

この年の朝日オープン五番勝負第5局(深浦-羽生戦)は、伊豆の修善寺で行われている。

東京からはかなりの距離があるので、飯島四段(当時)の気合がよく感じ取れる。

—–

飯島栄治七段の飯島流引き角戦法は2009年度の升田幸三賞を受賞している。

ネット対局をしていると、飯島流引き角戦法をやってくる人が結構多い。

これをやられる気配があると、私も石田流にはせず▲6六銀型三間飛車で対抗することにしている。

アマチュアに好んで指される戦法が新たに出現したことは、飯島七段の大きな功績だと思う。

女子将棋の日 ・イブ

LPSAの女子将棋の日イベントの前日に行われるのが5月28日(土)の将棋ペンクラブ交流会。

今年は女性の参加が多く、少なくとも13名の女性に来ていただける模様だ。

遠く、京都府や愛知県から来られる方もいて、感謝感謝である。

指導対局は、日本将棋連盟とLPSAのご協力により、谷川治恵女流五段、斎田晴子女流四段、船戸陽子女流二段に担当いただく。

—–

今回の将棋ペンクラブ交流会は、日程的に、マイナビ女子オープンチャレンジマッチ(5/14)やリコー杯女流王座戦一次予選(5/21)、 LPSAの女子将棋の日イベント(5/29)と奇跡的に重ならずに、イベント的にものすごく幸運な日程だと思っていた。

しかし、物事はうまいことばかり続かない。

昨日の王位戦紅白リーグ最終戦で羽生善治名人が村山慈明五段に勝って、白組のプレーオフ(羽生善治名人-村山慈明五段戦)が行われることが決まった。(紅組首位は藤井猛九段)

対局日は5月28日(土)。

プレーオフの対局は特別対局室で行われることが予想される。

将棋ペンクラブ交流会は、特別対局室と同じ並びの対局室3部屋ぶちぬき。

もともと大きな音を出すような会ではないが、それにしても夕方から宴会などがあり、対局に迷惑がかからないよう音には相当な気を使わなければならない。

受付位置の変更など、音対策を計画中だ。

女子将棋の日

私は、次に生まれることがあったとしたら、また男として生まれたいと思っている。

そのような私がみても、女性として生まれてくれば良かったかなと一瞬思わせるイベントが、5月29日(日)に開催される「女子将棋の日制定記念 みんなハッピー!LPSA将棋パーク」だ。

LPSAにより制定された『女子将棋の日』は、LPSAの設立記念日にあたる毎年5月30日だが、イベントは日曜日の5月29日に行われる。

—–

≪イベント概要≫

■ 名称 『女子将棋の日制定記念 みんなハッピー!LPSA将棋パーク』

■ 日時  2011年5月29日(日) 11:00~17:00 

■ 会場  建築会館 <東京都港区芝5-26-20>

■ 参加費 入場無料(ただし、指導対局など一部有料)

—– 

内容は次の通り。

 

女性なら誰でも参加できる「女子将棋の日制定記念将棋大会」

 

・クラス A:有段者クラス B:級位者クラス C:初心者クラス

・参加費無料&参加賞付き

・A・Bクラスはトーナメント優勝・準優勝・3位、セカンドトーナメント優勝・準優勝に賞品あり。   Cクラスは成績優秀者に賞品あり。

・事前申し込み制

女流棋士による「しょうぎってなあに?」超初心者講座

将棋の歴史や遊び方を、中倉姉妹が楽しくレクチャー。

時間 11:30~12:15

担当棋士:中倉宏美二段・中倉彰子初段

女流プロ棋士チャリティー指導対局(定員20名、希望者多数の場合は抽選)

1局千円以上。指導対局料は全額東日本大震災の義援金となる。

トークコーナー 『日本を元気に!女性が元気に!好きなことやってみよう!』 

こんなときだからこそ「夢中になれること」「夢を見つける・夢を持つこと」の大切さを語る。 

13:00~ 出演:中井広恵六段ほか

 

特選席上対局 女子将棋の日制定を記念するレジェンド対決!

蛸島彰子五段(女流棋士第一号・初代女流名人)-山下カズ子五段(二代女流名人)

解説:石橋幸緒四段、多田佳子四段ほか

時間 14:00~

チャリティーぐるぐる将棋対局

複数のLPSA女流棋士による、ぐるぐる指導対局。

参加料:500円以上

指導対局料は全額東日本大震災の義援金となる。

・勝利者賞あり

—–

体験ブース 13:00~15:00

3ブース以上クリアで「お楽しみ抽選会」に参加できるスタンプラリー。

世界でひとつだけ!「My駒My扇子づくり」

まっさらの駒と扇子を好きなようにアレンジしてオリジナルグッズを作れる。

参加費:駒は無料、扇子のみ500円

担当:鹿野圭生二段、松尾香織初段

あなたもプロ棋士!「手つきコンテスト」

「手つき」の美しさを女流棋士が認定。

担当:船戸陽子二段、島井咲緒里初段

ペア将棋体験コーナー

男性が参加できるとすれば、このコーナーか? 

どうぶつしょうぎ教室

担当:大庭美樹初段、大庭美夏1級

みんなでチャレンジ!「駒積み競争」

40枚、駒を積む。全員に認定証、タイム上位者には賞品あり。

担当:藤森奈津子四段、神田真由美二段

—–

上記の体験ブースで、3ブース以上クリアすると「お楽しみ抽選会」に参加できる。

お楽しみ抽選会 15:30~

巨人戦ペアチケットなど豪華賞品が当たる。

進行:藤森奈津子四段、神田真由美二段、船戸陽子二段、島井咲緒里初段ほか

—–

スペシャルゲストは、漫画家でタレントの山咲トオルさん。

代表作は「戦慄!!タコ少女」で血液型はAB型。

オネエ言葉を使うということなので、面白い会話が期待できる。

—–

LPSAでは、低年齢層の女の子を対象とした「GSP(ガールズ・ショウギ・プロジェクト)」と、大人の女性を対象とした「LPSAスタイル」のふたつのプロジェクトを柱に、様々な大会やイベントを開催し、女性への将棋の普及に努めてきた。

今回の「LPSA将棋パーク」は、ルールや駒の動かし方もわからない大人も子供も、将棋が大好きな人も、誰もがふらっと立ち寄り、将棋の楽しさに触れることのできる場という位置づけ。

将棋と関わりの薄かった女性や子供たちを主要なターゲットとしており、毎年継続してほしいイベントだ。

LPSA将棋パーク

「こんな将棋を指していては先が思いやられますねェ」

近代将棋2004年7月号、故・池崎和記さんの「関西つれづれ日記」より。

4月某日

 ホテル阪神で山崎五段のC1昇級と片上新四段の昇段、および野間俊克さん(指導棋士)の五段昇段を祝う会。

 パーティーは午後6時からだが、2時から記念指導対局があると聞いていたので観戦した。師匠の森信雄六段を筆頭に一門の棋士たちが多面指しをしていたが、故・伊達康夫八段門下の伊藤六段と児玉七段も指導に加わっている。これには事情がある。

 最近のことだが、森さんが児玉さんと伊藤さんを誘ってマージャンをした。結果は森さんの一人勝ちで、森さんは「悪い、悪い。今度やるときはわしが晩メシおごるから」と言って帰っていった。

 そして後日、2回目のマージャンをやったが、今度は森さんの一人負け。しかし前の約束を反故にはできないので夕食をごちそうした。恐縮したのは児玉さんと伊藤さんで、「申し訳ない。こうなったら祝賀会の指導対局を手伝うよ。もちろんボランティアで」となったのである。

(中略)

 パーティーの出席者は約160人。壇上に上がった3人の主役を見ていると僕もほっとした気分になる。山崎さんと片上さんは2人が奨励会に入る前から知っているし、野間さんとも古い付き合いである。

 山崎-片上のお好み対局(解説は浦野七段)は兄弟子が快勝。局後、マイクを向けられた山崎さんは「片上君もこんな将棋を指していては先が思いやられますねェ」といって笑わせた。

—–

いかにも森信雄七段らしいエピソードと、山崎隆之七段らしいジョークだ。

山崎五段は翌年、朝日オープンの挑戦者となる。

池崎さんの朝日オープンの観戦記より。

 羽生の出身地、埼玉県所沢市で行われた前局で山崎は大優勢の将棋を落とした。秒読みに追われての逆転劇だったが、勝っていたら1勝1敗のタイになっていたから、本人にとっては相当なダメージだったと思う。

 だが大阪に帰ってきた山崎は、そんなそぶりはまったく見せなかった。いつものように関西将棋会館の控室にやってきて若手棋士や奨励会員と練習将棋を指していたし、1日に大阪市内のホテルで開かれたNHK杯優勝祝賀会(約200人のファンが出席した)でも笑顔を見せていた。

 そのパーティーで、研究会仲間でもある谷川浩司九段がこんなエールを送った。「1局でも長く、極端にいえば1時間でも1分でも長く、羽生さんの前に座っていること。これが大事です」

 対する山崎のあいさつがふるっていた。「最後まであきらめるなと。でも“勝て”とは言われなかったので(場内爆笑)、ずいぶん気が楽になりました」。この明るさが山崎の持ち味である。

山崎七段に女性ファンが多いのは、必然の流れだと思う。