2011-11-09

スポンサーリンク
棋士のエピソード

丸山忠久九段が語る

将棋世界1998年12月号、「棋士達の背景 丸山忠久八段」より。  対局中、着手する時に駒音を立てない。普段も口数が少なく、ニコニコ笑っている印象が強い。というわけで、日本シリーズでの流派名は”音無し流”。今回の主役は、その丸山忠久八段で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました