2011-11-28

スポンサーリンク
読む

郷田真隆五段(当時)のメガネ

近代将棋1995年1月号、”亥年の将棋まつり”郷田真隆五段(当時)の「年男として」より。 今年で私にとっては2度目の年男を迎える訳だが、だからといって何が変わる訳でもなく、早いものだと思うばかりである。  ただ、年男という言葉の持つ響きは(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました