2011-11-22

スポンサーリンク
将棋雑文

郷田真隆九段の思いやり

将棋世界付録、「2000年棋士名鑑」より。 郷田真隆八段(当時)。  将棋界でも一、二の美男棋士で女性ファンも多い。しかし内面は剛直な硬派で文字通り竹を割ったような一本気さがある。その内面が現れるのが有名な序盤での長考。妥協や不確定...
将棋雑文

棋士から必ず聞かれること

私が生まれて初めて観戦記を書いたのは、2005年度NHK杯将棋トーナメント2回戦の郷田真隆九段-先崎学八段戦。解説は北浜健介七段。 控室でそれぞれ挨拶をする。 先崎八段に名詞を渡した時に交わされた会話。「観戦記を書かれるのは何回目ですか?」...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました