2012-06-12

棋士のエピソード

森内俊之五段(当時)「休みの日なのに、どうもご苦労さまです」

将棋マガジン1993年11月号、高橋呉郎さんの「形のメモ帳:森内俊之 おっとり型の勝負強さ」より。  森内は昭和45年、横浜市の生まれ。母方の祖父に京須行男八段がいる。もっとも、京須八段は昭和35年に46歳で早逝しているから、孫が...
タイトル戦の食事

名人戦第6局対局場「ホテルニュータガワ」

名人戦第6局は、北九州市の「ホテルニュータガワ」で行われる。→中継 (ニコニコ生放送でもライブストリーミング解説が行われる) 北九州市の中心、小倉の繁華街にありながら、120年前炭紘王が手掛けた700坪にわたる池泉廻遊式の日本庭園が広...
タイトルとURLをコピーしました