2012-06-19

棋士のエピソード

藤井猛四段と三浦弘行四段

将棋世界1994年5月号、神谷広志六段(当時)の「今月の眼 関東」より。  西村門下の新鋭、藤井、三浦両四段は奨励会の頃から目立った存在だった。  二人とも三段リーグを二期でスンナリ通過するなど昇進の早いことでもそうなのだがそれより...
タイトルとURLをコピーしました