2012-06-13

読む

千駄ヶ谷を走る羽生善治四段(当時)

羽生善治二冠の高校生時代の微笑ましい一シーン。 将棋マガジン1991年6月号、高橋呉郎さんの「形のメモ帳:羽生善治 独り立ちの勲章」より。 私が最初に羽生の対局を観戦したとき、羽生は高校の一年生だった。記録をみると、四段昇段後の48局目、そ...
タイトルとURLをコピーしました