2012-06-26

奨励会

行方尚史三段(当時)「もし奨励会を退会するようなことになれば、ぼくは死ぬ以外に無い」

将棋マガジン1992年10月号、奥山紅樹さんの「ロールスロイスは目にしみるか? 昨今奨励会事情」より。  行方尚史(18歳、大山門下)三段。入会6年目。青森県出身。テーラー(洋服仕立て)家業の四人兄弟の長男。  小学六年生の年の10...
タイトルとURLをコピーしました