2013-07-01

自戦記

郷田真隆四段(当時)「悔しくって、家に帰ってから一晩中、盤とにらめっこ」

近代将棋1991年12月号の特集「今年の忘れ得ぬ局面」より、郷田真隆四段(当時)の「悔しくって、家に帰ってから一晩中、盤とにらめっこ」。  A図は先手(私)の▲2五歩に対し、後手の木下五段が△5二飛と回った局面である。  指された瞬...
タイトルとURLをコピーしました