2013-08

読む

森九段と泉八段に囲まれて

将棋世界1991年2月号、鈴木輝彦七段(当時)の「対局室25時 in東京」より。 連盟に着いて掲示板を見ると、谷川-真部の順位戦があった。名前を見るだけで気の重いのが伝わってくるようだった。私はどこかと思ったら、特別対局室で一緒だった。 (...
将棋関連新刊書籍

2013年8月将棋関連新刊書籍

8月の将棋関連新刊書籍。 平成25年版 将棋年鑑価格:4,830円(税込、送料別) 将棋・ひと目の決め手 (マイナビ将棋文庫SP)価格:¥ 1,155(税込)発売日:2013-08-27 戦車ガールズ将棋 独ソ戦編 (イカロス・...
読む

丸山忠久名人(当時)「……結婚してないので、詰ませたとは言えないですね」

月刊宝石2002年8月号、湯川恵子さんの「将棋・ワンダーランド」より。 もうじき第61期名人戦七番勝負がはじまる。森内八段を挑戦者に迎えて、丸山忠久名人の2度目の防衛戦だ。  2年前29才で初めて獲得したタイトルがビッグな名人位だった。一般...
読む

「こらっ!!何しとんねん」と言われた佐藤康光少年

将棋世界1991年5月号、佐藤康光五段(当時)の「待ったが許されるならば・・・・・・」より。 私は文章を書くことがはっきり言って好きではないし、書くと「文章がカタいね」とよく言われる。  理由ははっきりしている。読書量の欠如からくる感性のな...
観戦記

激辛感想戦

近代将棋1991年3月号、鈴木宏彦さんの第14回若獅子戦1回戦第2局〔小倉久史四段-丸山忠久四段〕「小倉の荒技、丸山包囲網を破る」より。  将棋連盟の手合係のところに棋士の個人成績表がある。平成二年度の棋士の成績を◯と●を付けて表にしたも...
タイトルとURLをコピーしました