2013-07-25

読む

「本当に凛々しいわ」「元ギャルで失礼します」「こんな素敵な息子がいたらどうしましょ」

近代将棋1994年3月号、故・小室明さんの「棋界フィールドワーク 羽生善治・奨励会時代の熱戦譜」より。 昨年夏頃から将棋界のトップニュースは、羽生善治という当時22歳の”ビッグネーム”によって埋め尽くされた。そして待望の五冠王に輝くと「棋界...
タイトルとURLをコピーしました