2015-03

読む

酒場での羽生善治竜王(当時)-屋敷伸之棋聖(当時)戦

近代将棋1990年11月号、炬口勝弘さんのフォト・エッセイ「二丁目の饗宴 -屋敷伸之棋聖就位式の夜-」より。  ちょうど、羽生竜王と囲碁のプロ・安倍義輝九段がテーブルを挟んで碁を打っているところだった。周りを将棋のプロが取り囲み、一手打つ...
奨励会

羽生世代奨励会入会前夜

将棋世界1983年1月号、滝誠一郎六段(当時)の「奨励会熱戦譜」より。 〔奨励会の日〕  朝9時迄に将棋会館に集合(ただし当番という5人ないし6人は、その日の盤・駒・座布団・チェスクロック・お茶、を用意する為に8時頃に集合)、9時よ...
棋士のエピソード

糸谷哲郎3級(当時)の伝説、稲葉陽5級(当時)の伝説

近代将棋2001年8月号、神吉宏充六段(当時)の「関西マル秘情報」より。  関西奨励会幹事が4月からバトンタッチとなった。酒井順吉六段と野田敬三五段の名幹事から井上慶太八段と畠山鎮六段の熱血幹事に交代、新風を巻き込んで新四段をたくさん輩出...
読む

河口俊彦七段(当時)「先生は八十になられましたか」

将棋世界2002年5月号、河口俊彦七段(当時)の第60期A級順位戦最終局「森内、2度目の名人位挑戦」より。  注目されたのは三局。挑戦権を争う藤井九段対森内八段戦と、降級争いの、羽生竜王対先崎八段戦、それに加藤九段対三浦八段戦。とりわけフ...
タイトルとURLをコピーしました