2015-10-13

読む

順位戦の悪夢

将棋世界1995年5月号、鈴木輝彦七段(当時)の「矢倉中飛車の美学」より。  3月17日のA級プレーオフをもって1年間の順位戦は幕を閉じた。正に悲喜交々といった所だが、正月からの2ヵ月、特に2月から3月初旬までの1ヵ月をこれ程長く感じた事...
タイトルとURLをコピーしました