2015-10-31

読む

花村元司九段でさえ手こずったこと

将棋世界1991年7月号、池田修一六段(当時)の「師匠と弟子の物語 花村と私(上)」より。  私は休場明けをして出て行くやすぐ四段となり、昭和44年から順位戦に参加していた。が、病気を機に思うところがあり、郷里に在し、対局のおりだけ上京。...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(10月31日)

amazonでの将棋関連書籍ベストセラーTOP30。
タイトルとURLをコピーしました