2017-08

インタビュー・対談

「もし本命の彼女とデートするならどの場所で」の質問への佐藤康光二冠(当時)の回答

将棋世界2003年3月号、「Q&A 佐藤康光棋聖・王将に聞く」より。 1.奨励会時代、目標にした棋士。  米長邦雄 2.奨励会時代、羽生少年との印象深いエピソード。  電車に乗っていても詰パラを解いていたので、よ...
自戦記

神谷広志七段(当時)「そんなの俺の知ったことではない」

将棋世界2003年2月号、旬の棋士の熱闘自戦記【第19回】神谷広志七段(当時)の「6度目の正直」より。  最初にお断りしておくが、今月あるいは今年から当欄の表題が「とうの立った棋士の自戦記」と変わった事実はない。  また旬という字の...
インタビュー・対談

佐藤康光二冠(当時)「羽生さんとは読み筋が合いませんね。タイトル戦で何回か戦うと合ってくるものなんですよ。しかし、合わない」

昨日からのつづき。 将棋世界2003年3月号、「棋士たちの真情 天運、天性、天命 ―佐藤康光棋聖・王将」より。記は松本治人さん。  佐藤の「この10年、指す相手が変わらない」というセリフはよく知られている。若手が出てこないという意味...
インタビュー・対談

郷田真隆九段「佐藤君と付き合った方がいいよ」

昨日からのつづき。 将棋世界2003年3月号、「棋士たちの真情 天運、天性、天命 ―佐藤康光棋聖・王将」より。記は松本治人さん。  佐藤は大きな勝負に負けると「泣く」という。先崎学八段の著書『浮いたり沈んだり』の一章である。 ...
タイトルとURLをコピーしました