第31期竜王戦第4局対局場「福知山城」

羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する竜王戦、第4局は京都府福知山市の「福知山城」で行われる。

中継
AbemaTV将棋チャンネル
ニコニコ生放送

福知山城は、天正7年(1579) 頃、丹波を平定した明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたのが始まりとされている。

明智光秀が城主であったのは亡くなるまでの3年間だが、その後は、何度も城主が交代する中、順次整備が進められ、慶長5年(1600) ごろに完成したといわれている。

明治時代のはじめに廃城令で取り壊され、 石垣と銅門番所だけが残されていたが、市民の1口3000円の寄付を募る「瓦一枚運動」などの熱意により、1986年に3層4階の天守閣が再建された。

〔昼食メニュー〕

朝日新聞将棋取材班の報道により、今回の第4局のメニューが明らかにされている。

メニューは次の通り。

  1. 福知山産 京地どりの親子丼
  2. 福知山名産 鬼そばと名物天ぷら二種
  3. 丹波・福知山のふくフグ御膳
  4. 福知山産 京地どりの油淋鶏と麻婆豆腐のコンビ
  5. 福知山のぼたん汁とこっぺ蟹丼
  6. 福知山ジビエ 猪・鹿・牛串と鹿肉の炊き込み膳
  7. 福知山 勝シカないカレー
  8. 肉のまち福知山 Meat×Meatプレート

〔昼食予想〕

ジビエ系はなさそうな気がする。

予想は次の通り。

羽生善治竜王
一日目 福知山産 京地どりの親子丼
二日目 福知山名産 鬼そばと名物天ぷら二種

広瀬章人八段
一日目 肉のまち福知山 Meat×Meatプレート
二日目 福知山産 京地どりの油淋鶏と麻婆豆腐のコンビ

小池重明アマ名人(当時)が紹介する王手将棋、二手指し将棋、つい立て将棋、ココセ将棋

近代将棋1982年10月号、小池重明アマ名人(当時)の連載随筆「将棋と酒」より。

色々な将棋

 何時も平手で指している方へ、楽しくそして少し勉強にもなる将棋を紹介したい。

○王手将棋

 名前の通り、先に王手をした方が勝ち。これは実戦にはあまり役にたたない。せいぜい四十手前後で終わるから、ちょいとした息抜きには面白いかもしれない。A図▲3五桂で後手は王手が受からず敗け、玉の囲い方にポイントがある。

○二手指し将棋

 これがむつかしい、双方一度に二手ずつ指すのだが、王手をしてすぐ取るわけにはいかない。相手が二手指しても受からなくすれば良いわけだが、仲々うまくいかない。一時間この将棋を指し三時間頭の痛いのが直らなかったことがある。皆様も気をつけて下さい。

○つい立て将棋

 この将棋は一人審判がいるので三人いないと出来ない。一時は連盟でも流行し、アマチュアのつい立て将棋大会も行なわれたことがある。方法は将棋盤を横に二面並べ間につい立てを置く。相手の指し手がわからないようにするためである。まず自分の前の盤に駒を並べる、(自陣の駒のみ)すると双方自分の駒しか盤上にない。そして一手づつ後は普通の将棋のルールと同じ、B図▲2一飛成は反則、▲5一竜も同じ、▲7八玉とはいけない、このように相手の駒がどこに有るのかわからないので反則をすることがある。このような場合審判がその旨告げ、反則を7回おかすと敗けになるのである。取れた駒は審判が渡す。記憶力が問われる。相手の王様がどこにいるかわからないのも楽しいもんだ。原則として入玉は出来ないものとする。

○ココセ将棋

 一局のうち、どこでも好きな所で相手の指し手を命令出来る、ここにこい、ここにせい、がココセになったものとおもわれる(いいかげん)。これは平手で五分の力だと六枚落ち位のハンデがある。C1図▲3五桂と打つから△2二角と上がれ、

C2図▲6三歩成から△7一玉と寄れ、

C3図▲6九玉と寄るから△4八竜と入れ

といった具合である。王手をかけるのは駄目、出来ない。この将棋のコツはぎりぎりまでココセの権利を残しておくことだ。反対側は二重三重の攻めで行くことがコツ。

(つづく)

* * * * *

小池重明アマ名人(当時)が紹介する変則将棋。

今日の記事で掲載しているものは、実戦の役には全く立たない変則将棋。もちろん実力アップにもつながらない。

逆に言えば、二手指し将棋以外は気楽に楽しめるものばかり。

* * * * *

王手将棋は、中田功七段が将棋世界で連載講座を書いていた。奥が深い。

* * * * *

二手指し将棋は、かなり頭を使いそうなので、本当に疲れそう。同じ頭を使うなら、もっと違うことに頭を使いたい気持ちになりそうだ。

* * * * *

つい立て将棋は、「将棋クエスト」で対人型で対局できる。

初めてやってみたが、2勝8敗という戦績。

何でこんなに勝てないのだろうと思ってしまうぐらい勝てない。

コツがあるらしいが、それを心がけても勝てない。

個人的に結構落ち込んでいる。