2019-12-09

自戦記

羽生善治竜王(当時)「ショックが、全身を駆け巡る気がしました」

将棋世界1990年10月号、羽生善治竜王(当時)の連載自戦記「構想力の差」〔B級2組順位戦 対 吉田利勝七段〕より。  月に1局のペースで進めて行く順位戦。明け番などもあるので、月に2局の場合もあります。  本局もその珍しい...
タイトルとURLをコピーしました