2020-02-05

読む

先崎学五段(当時)「郷田君と飲むのはつらいものがあるな」

将棋マガジン1991年8月号、河口俊彦六段(当時)の「対局日誌」より。  あいかわらず郷田が勝ちまくっている。その割にさわがれないのは、羽生・屋敷の例があって、新人が勝っても当たり前になっているのと、タイトル挑戦者になるなど、...
タイトルとURLをコピーしました