名人戦第3局対局場「フェニックス・シーガイア・リゾート」

名人戦第3局は宮崎市の「フェニックス・シーガイア・リゾート」で行われる。→有料中継

また、この第3局は全国で大盤解説会が開かれる。→全国大盤解説会一覧

〔シーガイアの復活〕

シーガイアは、国のリゾート法の第一号指定を受けた「宮崎・日南海岸リゾート」の中核施設として第3セクター方式として1994年10月に全面開業した。

高層ホテルやコンベンションセンター、大型屋内遊泳施設(人工波のプール)、ゴルフ場などを備え、2000年7月にはサミット外相会合も開かれた。

しかし経営面では、1995年には386万人の利用客を集めたが、その後入場者数は減り続け、一度も黒字を出せないまま、2001年2月に、第3セクターとしては過去最大の負債3,261億円で会社更生法の適用を申請した。

そこで新たな支援企業として名乗りを上げたのが、米国の投資会社リップルウッド・ホールディングスだった。(162億円で買収)

Wikipediaによると、その後、75億円を投じてゴルフ施設と温泉施設を整備するなど、富裕層をターゲットにした経営再建を進めた事により、客単価を向上させることに成功。

韓国・中国からの観光客誘致や宣伝を積極的に行い、国内集客にもテコ入れを行うことにより、稼働率は上昇し、2006年度に初の営業利益黒字、2009年度には初の経常利益黒字化を果たしている。

〔フェニックス・シーガイア・リゾート内のレストラン〕

シーガイア内には、レストランがある施設だけでも、二つのホテル(シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート・サンホテルフェニックス)とコンベンションセンターがあり、その数だけでも相当なものになる。

対局が行われるのはコンベンションセンターにある料亭四季乃

また、コンベンションセンターに隣接しているのがシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのレストランと料亭四季乃に絞って昼食向きメニューを探してみたい。

料亭 四季乃

・会席弁当 4,000円~

鉄板焼 ふかみ

・宮崎牛のプルコギ風ランチ 2,500円

・ふかみ膳(特製牛すじ丼 温玉のせ) 1,500円

・ハンバーグステーキランチ 2,010円

・ステーキランチ ¥2,500

・シーフードランチ(サーモン・ホタテ・タコ) 1,900円

中国料理 藍海

・セットメニュー 1,300円~1,900円

青椒牛肉絲、鶏の葱ソース 、芝海老のマヨネーズ炒め、芝海老のチリソース、酢豚、季節野菜のガーリック炒め、牛肉の黒胡椒炒め、麻婆豆腐、春巻き 等から1~3品を選択可能

日本料理 花洛

•MOVE IT! RALLYご当地弁当 2,500円

•がんばろう宮崎!弁当 1,800円

•和風ハンバーグ膳 2,000円

•花洛ステーキ膳 1,800円

•天婦羅膳 1,800円

•天丼膳  2,000円

•天ざるそば膳 1,800円

•天ぷら うどん・そば (海老2本・野菜3品) 800円

寿司処 八潮

インターナショナルダイニング パインテラス

•ハンバーグステーキ(サラダ付き) 180g 1,800円

•チーズハンバーグステーキ 180g 2,000円

•日向鶏の香草焼きフレッシュサラダ添え 1,600円

•西米良サーモンのポワレ茸クリームソース 1,600円

•宮崎県産ポークステーキ 温野菜添え ジンジャーソース 2,000円

•宮崎県産牛ステーキ 160g 4,500円

•宮崎県産牛ステーキ 230g 6,500円

•パインテラス特製宮崎牛カレー(サラダ付き) 2,000円

•新鮮魚介カレー(サラダ付き) 1,800円

•パインテラスビーフバーガー 1,600円

•和牛カツサンドウイッチ 1,600円

•ミックスサンドウイッチ 1,200円

•クラブサンドウイッチ 1,200円

•サーモンとほうれん草のクリームパスタ 1,200円

•農園風パスタ トマトソース 1,200円

•シーフードパスタ 1,300円

•ラザニアミートソース 1,300円

〔昼食予想〕

このようにメニューが豊富なのは予想者泣かせだ…

さまざまな切り口から考察をしてみたが、なかなか難しい。

そういうわけなので、今回は理屈抜きで行ってみたい。

羽生善治名人

一日目 クラブサンドウイッチ

二日目 シーフードパスタ

森内俊之九段

一日目 チーズハンバーグステーキ

二日目 パインテラス特製宮崎牛カレー

コメントを残す