名人戦第5局対局場「宝塚ホテル」

名人戦第5局は、兵庫県宝塚市の「宝塚ホテル」で行われる。→中継(有料)

「宝塚ホテル」は、京阪神の名門ホテルとして、1926年に創業された。創業当初は阪急とは無関係だったが、数年後に阪急が施設を引き継ぎ現在に至る。

宝塚大劇場まで徒歩10分、宝塚大劇場オフィシャルホテルでもある。

大正モダンの雰囲気を残した館内には、小磯良平氏が描いた宝塚大劇場で使用されていた緞帳や、赤絨毯にスワロフスキーのシャンデリア、コロニアル風建築と、宝塚ならではの内装と外装が施されている。

〔ホテル内のレストラン〕

ホテル内のレストランと昼食向きメニューは次の通り。

仏蘭西料理 プルミエ

宮殿風に設えられた格調高い店内。

ランチはコースで¥6,006(税サ込)。

日本料理 曙

厳選された素材と季節を愛でる彩り溢れる日本料理。

京うどん御膳 ¥2,541(税サ込)

ちらし寿司御膳 ¥2,541(税サ込)

松花堂弁当 ¥3,811(税サ込)

鉄板焼 梅野 .

厳選素材をふんだんに使用し、充実したメニュー。

牛フィレステーキランチ ¥2,887(税サ込み)

バイキングレストラン ザ・ガーデン

明るい店内と窓からは緑の庭園が広がる開放的な店内。

カフェレストラン ソラレス

昔懐かしい洋食メニューから、軽食、宝塚大劇場公演記念メニュー、コース料理まで。

ビーフシチュー クラシックスタイル ¥1,700

とんかつ御膳 ¥2,000

牛フィレ肉のステーキ重 ¥1,900 .

ソラレス特製 洋風御膳 ¥2,600

帆立貝柱のソテー サラダ仕立て バルサミコ風味 ¥1,500

カニクリームコロッケ ¥1,400 .

大海老フライ サラダ添え タルタルソース ¥1,800

ハンバーグステーキ ¥1,400

牛フィレ肉のソテー ¥1,900 .

カツレツサンドウィッチ ¥1,200

ミックスサンドウィッチ ¥1,300

ミートスパゲッティ ¥1,400

フレッシュトマトと小海老のスパゲッティ ¥1,400

ビーフとキノコのピラフ ¥1,300

宝塚ホテルの焼きピラフ ¥1,300

鶏ささみとマンゴーのヘルシーチキンカレー ¥1,500

クラシカルビーフカレー ¥1,300

フォアグラマカロニグラタン ¥1,500

オムライス ¥1,300

ビーフシチュー クラシックスタイル

〔昼食予想〕

総合的に判断して、対局時のメニューは「ソラレス」のものになると思われる。

羽生名人は、ややあっさり系主体か。

森内九段は、今期名人戦で二日目にカレーで2勝をあげている。第5局もカレーである確率が高い。

予想は次の通り。

羽生善治名人

一日目 ミックスサンドウィッチまたは宝塚ホテルの焼きピラフ 

二日目 オムライス

森内俊之九段

一日目 ハンバーグステーキまたは牛フィレ肉のステーキ重

二日目 クラシカルビーフカレー

—–

宝塚大劇場オフィシャルホテルである宝塚ホテルには、レディースサロン「デューク」がある。

宝塚歌劇団OGがバーテンダーの女性専用ラウンジ(同伴の男性は入店可)。

宝塚スカイステージも放映しており、歌劇の余韻に浸りながらグラスを傾けるには最適の空間だという。

宝塚ホテルならではのサロンだ。

コメントを残す