2012-02-14

棋士のエピソード

井上慶太五段(当時)の悪夢

今日は、井上慶太九段が若かった頃の不運な出来事。 将棋マガジン1990年6月号、神吉宏充五段(当時)の「へえへえ何でも書きまっせ!!」より。  井上といえば毎年好成績を残しながら上がれなかった不運の男。そして勝負に敗れる度に新宿に名...
タイトルとURLをコピーしました