2013-08-07

読む

石田和雄八段(当時)らしさ満開

将棋世界1991年3月号、神吉宏充五段(当時)の「対局室25時・・・in 大阪」より。  夕食休憩時の棋士室。歳をとったせいだろうか。名前も知らない奨励会員が増えてきた。  「キミは何ちゅう名や?」  「ハイ、◯◯です」  「そうか、頑張り...
タイトルとURLをコピーしました