2013-08-22

読む

羽生善治前竜王(当時)と森内俊之五段(当時)

将棋世界1991年3月号、鈴木輝彦七段(当時)の「対局室25時・・・in 東京」より。 6時になると米長先生まで現れて、「中原先生と飲むと遅くなるから」なんて、微妙な手渡しをしている。  「どうしようかと思っているんですけど」と名人が言った...
タイトルとURLをコピーしました