2013-08-25

随筆

「後でゆっくり切り刻んでやる。納屋に放りこんでおけ」

将棋世界1991年5月号、内藤國雄九段のエッセイ「名人」より。  映画や物語に出てくる主人公は容易なことでは殺られない。  端役はいとも簡単に消されてしまうが、主人公は絶体絶命のピンチに陥っても殺されることがない。  「後でゆ...
タイトルとURLをコピーしました