2014-08-13

スポンサーリンク
読む

羽生善治六冠(当時)「やっててよかった」

将棋世界1995年5月号、公文教育研究会の公文毅社長(当時)の随筆「将棋と公文式」より。  将棋と公文式、一見何のつながりもないような両者が、最近、各方面で注目を浴びています。話題の中心は、もちろん今をときめく、羽生善治名人・竜王です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました