2014-08-24

スポンサーリンク
棋士のエピソード

桐谷広人六段(当時)の決断

将棋世界1994年8月号、鈴木輝彦七段(当時)の「対局室25時 in 東京将棋会館」より。  お腹も空いたので、同じく取材に来ていた桐谷さんを誘って外に食事に出た。  桐谷さんも昨日から林葉情報を集めていたそうで、全く知らなかった話...
読む

林葉直子倉敷藤花(当時)の受難(第二章)

近代将棋1994年9月号、団鬼六さんの「橇の鈴さえ淋しく響く」より。  ただ、驚かされたのはこの件に関するマスコミの異様なばかりの騒ぎようである。私は林葉直子の偉大さをあらためて思い知らされた気分になった。たかが女の将棋指し一匹がちょいと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました