2017-07-16

スポンサーリンク
読む

勝浦修九段「子どもを弟子にしてくれませんか、と頼まれたんですよ。その子どもが小学生の森内くんでした」

将棋世界2002年8月号、勝浦修九段の「師匠から新名人へのメッセージ」より。  私が奨励会に入会したのが昭和37年。そのとき北海道から上京して東京の高校に通学することになったのですが、師匠の渡辺先生(東一名誉九段)が京須先生(行男八段)と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました