2018-03-01

読む

愛すべき金易二郎名誉九段

将棋マガジン1984年1月号、清水孝晏さんの「思い出の棋士たち」より。 金易二郎名誉九段  昭和34年の秋、湯河原での対局(高島一岐代-二上達也・九段挑戦者決定戦)が早くおわったので帰り支度をしていると金先生も一緒にというので連れ立...
タイトルとURLをコピーしました