第76期名人戦第5局対局場「亀岳林 万松寺」

佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦する名人戦、第5局は名古屋市の「亀岳林 万松寺」で行われる。

〔中継〕
AbemaTV将棋チャンネル
ニコニコ生放送
名人戦棋譜速報(有料)

亀岳林 万松寺」は、1540年に織田信長の父・織田信秀が織田家の菩提寺として開基した。御本尊は十一面観世音菩薩。正式の寺号は亀嶽林萬松寺。

織田家や徳川家との縁も深く、歴史ファンにとっては魅力的なスポットであるという。

万松寺がある大須は名古屋市の中心部にあり、名古屋市の代表的な繁華街・商店街。

今回、万松寺で行うきっかけとなったのは、アマ二段でもある僧侶の伊藤聖崇さんが開催地の公募を知り、父の大藤住職に提案したことから。

〔ローズコートホテルの昼食向きメニュー〕

前夜祭および大盤解説会がローズコートホテルで行われるので、食事はローズコートホテルから運ばれると考えてみたい。

ローズコートホテルの昼食向きメニューは次の通り。

○日本料理「比翼」
天婦羅定食 1,900円
お造り定食 1,900円
牛肉サーロインステーキ膳 1,900円
ひつまぶし 3,600円
ひつまぶし御膳 4,200円

○カフェ・レストラン「メルローズ」
カツカレーランチ 1,400円
サーロインステーキランチ 1,500円
ミックスサンド 800円
ポークカツサンド 1,000円
シーフードスパゲッティ 1,000円
ビーフカレー 1,000円
ポークカツカレー 1,200円
エビピラフ 1,000円

〔昼食予想〕

佐藤天彦名人のカレーは必然手と思われる。羽生善治竜王は現地の名物含みで。

予想は次の通り。

佐藤天彦名人
一日目 牛肉サーロインステーキ膳
二日目 ポークカツカレー

羽生善治竜王
一日目 エビピラフ
二日目 ひつまぶし

 

コメントを残す