2019-04

読む

昭和最後の日の対局

将棋マガジン1993年3月号、高橋呉郎さんの「蛸島彰子 『続ければ人生』の道のり」より。  女流プロの対局で、いくつか強く印象に残っている場面がある。  たしか山田久美二段が初めて女流王将リーグに参加したころだった。谷川治恵三段との...
読む

谷川浩司王位(当時)「ひどい将棋を指して、申し訳ありません。それ、詰まないんです」

将棋マガジン1991年1月号、高橋呉郎さんの「谷川浩司 ”怒れる若者”への変身」より。  谷川浩司が史上最年少の名人になってほどなく、3時間以上もインタビューした。この人には、いまだに借りがあるような気がしてしようがない。  当時、...
棋士のエピソード

「名人、今日のウイークリーはさすがに辛くて見ていないだろう。自分の完敗した将棋なんか見たくないものな。どうだ、見てるか見てないか、千円賭けないか」

将棋マガジン1990年8月号、神吉宏充五段(当時)の「へえへえ 何でも書きまっせ!!」より。  6月3日の日曜日、囲碁・将棋ウイークリーのゲストは米長王将。解説は名人戦の第5局。そう、谷川名人の完敗譜である。  番組が終わって米長王...
将棋関連新刊書籍

2019年4月将棋関連新刊書籍

2019年4月の将棋関連新刊書籍。 (5月以降の新刊)
棋士のエピソード

将棋に置き換えて考えると余計にわからなくなる「こんな場合は将棋に置き換えてみれば簡単に答えが出るんだ」という問題

将棋マガジン1990年8月号、神吉宏充五段(当時)の「へえへえ 何でも書きまっせ!!」より。  昼食休憩の時、米長に「キミ昼飯まだだったら、アンパンでも食いに行かないか」と誘われた。で、近くのパン屋さんに行くと、テレビで人生相談のようなも...
タイトルとURLをコピーしました