2019-05-21

読む

「羽生が気持ちよさそうに将棋を調べている。満点の答案をさっさと出して、校庭で遊んでいるようなものだ」

将棋マガジン1991年10月号、河口俊彦六段(当時)の「対局日誌」より。 午後3時  数ある好取組のなかで目をひくのは、羽生-西川戦。終了は深夜と見ていたがそうでない。  1図でひどい手が生じた。先手の狙い所が判りますか? ...
タイトルとURLをコピーしました