2019-06-21

読む

羽生善治五段(当時)「大学には、たぶん行ってないでしょう。5年後の目標はA級八段です。タイトルは、取れればいいけど、そううまくいかないかもしれません」

近代将棋1988年6月号、炬口勝弘さんの「若き獅子たちの現在・過去・未来」より。  将棋大賞も今年は15回目。年々歳々、受賞者の年齢が若くなる傾向にあるが、今年はなんと平均年齢21.7歳。史上最年少記録となった(最多対局賞などの記録部門も...
タイトルとURLをコピーしました