2019-08

読む

二上達也九段「そろそろわが将棋人生にピリオドを打つ時期が迫ってきました」

将棋世界1987年12月号、福本和生さんの「検証・素顔の棋士達 二上達也九段の巻」より。 森の必敗局が…  昼食はいつものように、ざるそばが用意されていた。伊豆長岡「石亭」の広い座敷の食卓にそばが並べられ、エビや野菜の天ぷらが置かれ...
インタビュー・対談

桐山清澄棋聖(当時)「スーパーマリオブラザーズは8-4まで全部いけますよ。すごい?だれでも練習すれば、これくらい簡単にいけますよ」

将棋世界1987年4月号、池崎和記さんの「自分主義からの出発 桐山棋聖のすべて」より。  人間・桐山についてなら、わたしが昔から思い描いているイメージがある。  外柔内剛。  含羞の人。 わたしのなかにある桐山像は、煎じ詰め...
奨励会

「鳴りもの入り達」と紹介された奨励会員たち

将棋世界1989年3月号、駒野茂さんの「関東奨励会レポート」より。 鳴りもの入り達の紹介  アマ棋界で輝かしい棋歴を持ち、そして奨励会に入ってくる若者が増えてきた。そこで、彼らのことを紹介したい。 小川浩一初段(1981年中学...
読む

カニカニ銀夫人

将棋世界1989年3月号、池崎和記さんの「棋士の女房・お袋さん 児玉佳津子さん(児玉孝一六段夫人)」より。 カニカニ銀夫人、登場  児玉孝一六段は、私がもっとも敬愛するプロ棋士の一人である。  居玉のまま、二枚銀を前線に繰り出...
将棋関連新刊書籍

2019年8月将棋関連新刊書籍

2019年8月の将棋関連新刊書籍。 〔9月以降の新刊〕
タイトルとURLをコピーしました