徹夜明けの社会人団体リーグ戦

昨日行われた社会人団体リーグ戦(東京アマチュア将棋連盟主催)、土曜日からの成り行きで、ほとんど一睡もせずに参加することになった。

前の日は飲み会があって、14:00から飲み始め、あっという間に午前2:00。その後はゆったりしたペースで飲み続け気がつくと午前4:00。午前5:00頃から将棋を指そうということになり、9:25まで指し続ける。とても楽しい会だった。

10:00、浜松町の会場に到着。社会人リーグのある日は別のフロアで「萌え系」のイベントをやっていることが多いが、この日はミリタリー系と鉄道模型系のイベントが行われていた。

5Fでエレベータを降りると、目の前の入り口近くはLPSAブース

石橋幸緒女流王位、藤森奈津子女流三段、船戸陽子女流二段、松尾香織女流初段、藤田麻衣子女流1級がスタンバイしている。(午後から蛸島彰子女流五段も参加)

石橋女流王位のお母様にご挨拶をする。

朝、この日の早い時間に大阪へ帰らなければならない男性が、石橋女流王位の特別サイン入りTシャツを買っていってくれたということだ。また、その男性は、会場を出ていったと思ったら戻ってきて、LPSAや東将連のスタッフ用にアイスコーヒーをたくさん持ってきてくれたとのこと。お母様は感激の面持ち。

10:10頃に開会。

アマチュア時代に社会人団体リーグ戦に参加していた瀬川晶司四段の挨拶。LPSAは石橋女流王位の挨拶。

10:30から対局開始。

1戦目は相石田流になってしまったが、徹夜による支障は出なかったようで勝つことができた。チーム(原宿カサブランカ)も6勝1敗で勝ち。

さて昼食。コンビニで食べ物を買って近くの竹芝桟橋のベンチで食べるというのがチームの定跡。

私は

・焼そばサンド

・タマゴとコロッケサンド

・牛乳500ml

昨年のブログの記事を見ると、昨年の1日目は

・スパゲティナポリタンサンド

・タマゴ&ハムカツパン

・牛乳500ml

のメニュー。

自分でも驚いてしまうくらい傾向が変わっていない。

12:30から2戦目。

相振飛車。この一戦もどうにか勝つことができたが、チームは3勝4敗で負け。

このへんまでは徹夜および早朝の将棋の影響がプラスに働いていたのだと思う。

3戦目からは徹夜の害が影響してくる。相手の長考中、半分以上眠っている状態なのか頭の中は真っ白。自分の手番になるとはじめて見たような途中図が続くことになる。石田流でガンガン攻めたものの2手違いで負け。チームも2勝5敗で負け。

4戦目も同様な傾向。向飛車から優勢な局面となったが、寄せ損なって負け。チームは5勝2敗で勝ち。

結果、1日目、チームも私も2勝2敗。

4戦とも、私がいてもいなくともチームの勝ち負けには影響しなかったパターンだ。

近所の居酒屋での打ち上げ後、家に帰って21:30には寝てしまった。

起床は今日の6:30.

連続してこんなに眠ったのは何十年だろう…

タイトルとURLをコピーしました