名人戦第2局対局場「富士市文化会館(ロゼシアター)」

名人戦第2局は、静岡県富士市の「富士市文化会館(ロゼシアター)」で行われる。→中継

富士市文化会館(ロゼシアター)は1993年に完成したホールで、愛称のロゼシアターと呼ばれることが多いという。

ホールは大ホール(1632席)、中ホール(700席)、小ホール(326席)からなり、音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。

今回の名人戦第2局は、ロゼシアター開館20周年を記念して行われる。

対局場となるのはロゼシアター4階の和室「無双庵」。

大盤解説会は中ホールで行われる。

〔ロゼシアター内のレストラン〕

ロゼシアター内にはレストラン・ロゼがある。

バイキングに定評のあるレストランだが、バイキングメニューの中の昼食向きメニューは次の通り(2009年秋の情報)。

・牛ロースステーキ丼

・ハンバーグのトマト煮

・日替わりスパゲティ

・ピラフ

・自慢のカレー

・ミックスサンド

・中華風サンドイッチ

・ホットサンド

・桜海老かき揚げ丼

・しらすかき揚げ丼

・地鶏と地鶏卵の親子丼

そして、ご当地クルメ。

つけナポリタン

つけ麺風のナポリタン。スープはトマトソースをベースに、鶏ガラや、コンソメ、ブイヨンなど店独自のスープを活用したWスープが基本。

静岡おでん

黒ハンペンを代表とする、おなじみの静岡おでん。おでんとご飯は合わないと思うのだが、静岡おでんとご飯は合いそうな感じがする。

富士宮焼きそば

戦後の食糧難の時代に工夫されて生まれた富士宮市の焼きそば。特徴は、富士宮やきそば専用の麺、油かすを使用し、仕上げに削り粉をふりかける。削り粉をふりかけるのは静岡おでんと共通している。B級グルメの人気を決めるB-1グランプリにおいて第1回と第2回は1位、第3回は特別賞を獲得している。

浜松ぎょうざ

キャベツを中心にしてあっさり味でありながら、豚肉のコクを併せ持つのが浜松餃子の特徴。

浜松市は餃子消費額で宇都宮市とトップを争っている。

〔昼食予想〕

今回は理屈抜きの予想。

森内俊之名人

一日目 桜海老かき揚げ丼 

二日目 ビーフカレー

羽生善治三冠

一日目 シーフードピラフ

二日目 しらすかき揚げ丼 

タイトルとURLをコピーしました